【チャンスはもうない?】嫌われている・嫌われてしまった女性からもう一度好きになってもらう方法

嫌われている女性に振り向いて欲しい・・・

嫌われてしまった女性ともう一度やり直したい・・・

基本的には、ちょっと無駄な努力になりがちです。

最初から、嫌われないようにしましょう。

元も子もない話になってしまいますが、きっぱり諦めることも大切です。

一度嫌われてしまった女性に好かれるのは、なかなか難しいです。

見た目が好きだったなら、似ている女性を探しましょう。

中身が好きだったなら、次は別のタイプにした方がいいです。

繰り返しになる可能性が高いですから・・・

女性が異性を嫌いになっていくスピードは、好きになっていくスピードの何倍も速いです。

一度そっち(嫌だな)に傾いてしまうと、引き戻すためには何倍の労力が必要になります。

女性からは”好かれる”以上に、”嫌われない”ということが大切です。

常識ですね。

とはいえ、

「いや、もう嫌われてるんだよ」

「なんとか、もう一度、好かれたいんだよ」

という場合には、どうすればいいのでしょうか?

「印象」を一気に変える

女性がよく使う?

「生理的に無理」

というキーワードがあります。

これは、もう「どんなことがあっても一生無理」というものです。

”そう”思われてしまったら・・・やはり、基本的には無理なので諦めましょう。

特に初対面でそうなってしまったしまった場合には。

とはいえ、”一度だけ”の印象であれば、まだ挽回できる可能性があります。

その際には、中途半端な改善では意味がありません。

次に会う際には、「君が知っている僕とは全く違う人間だよ」と分かるようにしましょう。

「この間はたまたまだったのね」という印象を、確実につけましょう。

見た目(ファッション)なのか

性格なのか

いずれにしても「嫌われてしまったっぽい」と思ったら、次の機会には劇的な変化を見せることが必要です。

一方で、初対面で嫌われてしまったのではなく

「一度はいい感じになったけど嫌われてしまった」

という場合は、より難しくなるケースが大半です。

ある程度中身が知られている分、劇的な挽回が難しいのです。

ほとんどの場合「性格が問題」ということは・・・

初対面にしろ、関係ができてからにしろ

嫌われてしまった要因を改善する

ということは、最低限大前提のことです。

何か明確な理由が自分側にあるとして・・・

自分が変わらず、自分を変えることなく、再度好きになってもらおうとするのは無理です。

不潔だから嫌われた

じゃあ身だしなみを清潔にしよう

といった基礎的な、ありきたりな、当たり前過ぎる話はナシで。

いい大人になったら、「見た目で嫌われる」ということはあまりないと思います。

「顔の形が嫌い」という理由で嫌われているのであれば、もうあきらめるか整形するかです。

とはいえ、そこまではしない方がいいですね。

「私のために整形してくれたのね!」と感動してくれる女性もいるかもしれませんが・・・

それだけで好かれるということもなく、リスク・労力に見合わないと思います。

そもそも、見た目が嫌なら最初からいい関係を築こうとはしないはずです。

見た目が嫌になった、という理由もかなり稀だと思います。

つまり、好かれない・嫌われる原因は、「性格」にあることが一般的です。

そして・・・いい大人になったら、性格を直すことはかなり難しいと思われます。

だから、諦めた方がいいのです。

特に「付き合ってから性格に問題があることがバレた」という場合は、もう無理です。

「そんな人だとは思わなかった」

というヤツです。

この場合、「裏切られた」という印象も付いているはずです。

異性としてだけはなく、人間性が拒否されてしまっていることになります。

こうなると、近づくことすら難しくなります・・・

圧倒的に挽回するしかない

一度いい関係になった後に嫌われてしまった

というケースを挽回することが難しいのは、”いいところアピールができない”ということも理由です。

相手の女性は、あなたの「いいところ」も知っているはずです。

つまり”プラス”の部分を鑑みても、マイナスと天秤にかけて嫌になってしまったわけです。

もう、悪いところを直すしかありません。

いずれにしても、圧倒的なリカバリーが必要です。

「興奮」と「感動」でごまかす

どうしても諦めきれない・・・

のであれば、

初デートの場所に行く

という、べたな行動が効果的らしいです。

「まだ嫌いになっていなかったあの頃」を思い出させるのです。

好きなところを思い出してもらいましょう。

一瞬でも、感情を勘違いさせて、リセットしてもらいましょう。

少なくとも、一度はよく思われていた関係です。

その時の感覚を思い出してもらう、思い出させるように仕向けましょう。

また一緒に行ってくれるのか、という懸念もあると思います。

一緒に行ってくれないのであれば・・・無理だと諦めるきっかけにしましょう。

とにかく一線を越えない

繰り返しになりますが、まずは嫌われないこと。

徐々に嫌われる

一瞬で嫌われる

どちらがの回復が難しいのかは、ケースバイケースです。

徐々に溢れてしまうのか

一気に溢れてしまうのか

その要因も様です。

人間対人間なので、何も問題なく、不満なく関係を続けられるわけがありません。

「戻れない一線」を越えないことが、大切です。

なんとかリカバリーできたら、もう二度と嫌われないように頑張りましょう。