【極悪の思考法】「性格が悪いねじ曲がった女」の方がコントロールしやすい理由と「何でも言う通りになる女」を作るための一歩

「性格の悪い女は嫌だ」

当たり前の話ですね。

「できれば、性格はいい方がいい」

ということは、多くの男性に共通することと思います。

ただし、「性格がいい女性」が「インターネットでモテる方法を探しているような男性」を相手にする可能性はかなり低いです。

”ヤリモク”の男など、論外です。

性格のいい女性というのは、基本的に”育ち”がいいものです。

不純な男は避ける、相手にしないからこそ「いい性格」を保っています。

「いや、そういう女性の方がいけるんだよ」

という方もいますが、”結局はその程度の女だった”というだけです。

”純”に見えて、純ではない女性もけっこういます。

  • 清楚で無垢な女性をメチャクチャにしたい
  • とても清純な女性をコントロールしてあんなことこんなことしたい

「インターネットでモテる方法を探しているような男性」の中には、こういった願望を持つ人もたくさんいることと思います。

繰り返しになりますが、まともな女性は男性にコントロールされることを望みません。

努力の末、願望を達成することができたとしても、そんなことになるということは、その女性というのは結局大したことない女だったのです。

まともな女性は”決してそうはならない”からこそ、まともであると言えるのです。

不純な動機を持つ男性というのは、この矛盾と折り合いをつける必要があります。

少しテンションの落ちる話をしてしまいましたので、少し憂さ晴らしをしましょう。

モテる方法を探している男性には、”コントロール願望”を持つ人が多いです。

「他人をコントロールしたい」という願望のある人間というのは・・・

言うまでもなく、「サディスト」です。

そんな人間に、近づきたいという女性はまともではありません。

しかし、世の中には”コントロールされたい”という女性がいます。

もちろん「問題のある女」ですが、そういった女性の方が楽にいけます。

”性格を気にしない”方が様々な可能性が広がる

そもそも、なぜ「性格の悪い女」は嫌なのか?

生物として避けるべきことは当然のこととして、それ以外の理由。

”なんでいやなのか?”というと・・・けっこう答えられない人が多いです。

「なんか、やだ」というだけなのです。

これは男女関係においてでけでなく、人間関係においてもけっこうもったいないことです。

人の性格なんか気にしない

という姿勢になることで、もっと可能性が開けていきます。

男女関係の話で言えば・・・

「性格の悪い美人」に対するアプローチで差が出ます。
(性格の悪い女にはブスが多いという矛盾は置いておいて)

「性格が悪い女性」も対象に含めることができれば、期待値が広がるのです。

そもそも、贅沢は言っていられない人も多いはずですが・・・

”性格の悪さ”というのは「心の隙」でもある

すれ違う人間を頻繁に殴る癖がある

といったレベルは論外ですが、”性格の悪さ”には様々なパターンがあります。

簡単に言えば、

  • 社会的なルールを守らない
  • モラルが低い
  • 人間関係を築けないすぐに壊す壊すのが好き

といったものになりますが、その内容は様々です。

列挙すると大げさに感じてしまいますが、軽い・重いを考えなければけっこういます。

友達が少ない・・・

人の悪口ばかり言っている・・・

例として「職場にいる嫌われ者の女性社員」は、”人間関係が築けない”ということです。

こういった女性というのは、”そこ”に至る理由があります。

いい年になれば、自分の性格の悪さは自覚しています。

人に嫌われたい人間というのは、本来はいません。

性格が悪いから人に嫌われる

人に嫌われるから性格が悪くなる

本当は寂しい

本当は人に好かれたい

けど、

人に嫌われる振る舞いをしてしまう

本当は人に評価されたいに・・・

そういった矛盾や心の隙を埋めてあげることで、

なんでもいうことを聞く女

とう存在を、作ることができる可能性があります。

性的な目的にも、金銭的な目的にも、用途は様々です。

中には救いようのない、放っておくしかない女性もいますが・・・

めんどくさいほどに、難しいほどに、裏返った際にのコントロールのしやすさが増します。

確かに「ひどい話」なので、実践する際は自己責任で。

「相手の要求を満たしたい」という欲求が強い女性は鉄板

もはや誰でも肌感覚で分かっているはずですが、

  • 育ちの悪い女性
  • 家庭環境に問題があった女性
  • ファザコン

という属性は、鉄板です。

こういった女性というのは、”特定の人のいうことを何でも聞く”ということに憧れていたりします。

人に必要とされたい、自分が存在する意味が欲しいわけです。

「何でも言う通りになる女が欲しい」

のであれば、

「なんでも言う通りになりたい女性」をターゲットにするのが効率的です。

実際に、風〇とかホスト絡みはこういった女性ばかりです。

そういった場所で”女性を利用している側”の男というのは、「無責任で甘い言葉」を何も考えずに発言する能力に長けています。

信用させる、依存させることが、まずは”入口”になります。

「褒められるのが好き」というのは、けっこう当たり前のことです。

しかしながら、褒められたことのない人間もいます。

それは、「褒めるところがない」という理由からです。

褒めるところのない人間を褒める

ということが、最初の一歩のためにとても大切な能力になります。

褒められたことのない人間は、とにかく褒められることに飢えています。

悪い人というのは・・・

褒めるところのない、褒められたことのない女性を褒め、存在を承認してあげ、そこからコントロールしていきます。

「その先の展開」の極端な一例として・・・

「殴られることで更に必要とされる実感を得る」という、やばい女性が生まれてしまうこともあります。

「殴る人が本当に好きです」という女性は極めて稀です。

殴られるのが好きな女性というのは、「殴りたい人の欲求を満たせる自分」を確認して安心しています。

承認欲求を満たす手段が”殴られること”というのは、なかなか大変そうです。

でも、そうなってしまう女性が確実に存在します。

以上は、あくまで基本的な話です。

一概に「まともな女よりも性格の悪い女の方が楽」とは言えません。

ただし、確率論的には”そっちの方”がうまく行く可能性が高いのです。

「モテ」は哀しみと表裏一体かも?

こういった事実を利用して、うまくいくこともあります。

そもそも、うまくいかせるためにこういった事実を利用している人もいます。

しかしながら、それを続けると「理想像」からは離れていく一方です。

本来であれば、

綺麗でスタイルよくて優しい女性が好みです

という男性が、世の中には多いはずです。

それは「たくさんの女性からモテる方法」とかを探している男性も同じことと思われます。

しかしながら、「たくさんの女性からモテる方法とかを探している男性」がそういった女性をゲットできる可能性は低いです。

不純な動機というのは、なんとなく悟られてしまうものです。

また、不純な男とまともな女が長続きするわけがありません。

この辺を勘違いしてはいけません。

「普通の男性から好みの対象にされる女性」は、最終的に普通の男性とくっつきます。

「性欲に振り回されている気持ちの悪い男性」を相手にすることはありません。

とはいえ、

男性であれば、誰もが「モテたいよなー」と考えるものです。

それが、「1人の女性を大切にしたい」というものなら問題ありません。

「いろいろな女をこましたい!」という男性は、いろいろ考えた方がいいよ、ということです。

しかし、このサイトではそういった男性を応援します・・・

「まともないい女」を何とかしたい時は、少なくとも「たくさんの女性からモテる方法とかを探している男性」という雰囲気を決して出してはいけません。

自分を偽るのはなかなか疲れます。

まともな女性相手に長続きしない理由そのものでもあります。

まともな女とうまく行った際には、つい「このままうまくいければなー」と考えるものです。

その時にどうするか、どうせ無理だと割り切るか、矯正していくかはあなた次第です。