【性欲が強い女性を狙う】ということがワンチャンのための基礎であり最も効率的な行動だが

「モテたい!」

と熱望している人というのは・・・

「不特定多数の女性とワンチャンしたい!」

といった軟派な人と、

「素朴で清楚な女性を自分だけのものにしたい・・・」

といった理想にこだわる硬派な人、この両方がいると思います。

前者は、とにかく数をこなすために・・・

後者は、自分の理想的な女性を手に入れるために・・・

それぞれの目的を持って、モテるための行動を始めます。

前者のターゲットというのは、とりあえず「比較的軽い女」になるはずです。

後者のターゲットというのは、「自分の理想の女性」になることと思いますが・・・

どちらが楽なのか、というのは明白です。

たくさんの尻軽女とワンチャンするよりは、自分の理想の女性1人をゲットする方が圧倒的に難しいものです。

自分の理想の女性が結果的に軽い女だった

とすれば楽ですが、それは他の男性の元へ行く可能性もあるということです。

いずれにしても、男性にとっては「口説くのが楽な女性を口説く方が楽である」という当たり前のことが言えます。

ワンチャンのハードルを越えるための最も効率的な考え方

何を言いたいのかと言えば、

もし、”数”を稼ぎたいのであれば・・・

いわゆる、”ゆるい”女を狙うのが鉄板だということです。

すでに冒頭で述べた通りであり、当たり前過ぎることです。

更に付け加えれば、

  • 根本的に性欲が強い女
  • 感度がいい女性

が、最適であるということです。

もちろん、性欲が強い女性が必ずしも尻軽女とは限りません。

「性行為に対していい印象を持っている女性」

とでも言えばいいでしょうか。

性行為に対する印象や考え方というのは、女性によってかなり差があります。

仕事に関係なく1年で300人と交わる人もいれば・・・

「下ネタは一切耳に入れたくない」という女性もいるのです。

更に、

性欲はメチャクチャ強いけど交わるまでに時間をかけたい派

経験がないだけでハマったら一気にはじけるタイプ

と、いろいろいます。

性的なもの(こと)に対する根本的な価値観を変えさせるのはけっこう大変です。

それができた時の達成感は大きいかもしれませんが・・・効率が悪いです。

うまくいった後の「ワンチャンまでのハードル」を考えれば・・・

「奥手」の女性に比べて「積極的」な女性の方が、楽であることには違いないでしょう。

極論を言えば、

ヤリマンを全力で口説く

という行動が、最も効率的です。

レベルの低い話になりますが、とにかく数をこなしたいと考えなら・・・

極論というのは、真理であり結論でもあるのです。

”そうなるのが当然のことである”と錯覚させる

これも有名なテクニックですが、ワンチャンの”ハードル”を越えさせるためには

「一線を越える言い訳を与えてあげる」

ということが必要であり、有利に働くことになります。

「終電がなくなっちゃったから」

というのは、典型的なものです。

「寒いからホテルに入る」

みたいな、ちょっと信じられない理由でも可能になる場合があります。

とにかく言い訳が欲しいだけでその内容はなんでもいい

くらいまで行ける、簡単なひと押しで済むくらいまで頑張りましょう。

本来であれば、

「メチャクチャ情熱的にアプローチされたから」

というのが理想そうですが、そんなちゃんとしている人こそ難しいものです。

性欲が高い女性の特徴

最後に、「性欲が強い女性」の特徴をざっくり羅列しておきます。

あくまで、傾向です。

まず、「顔の形」にはそれほど関連性はありません。

つまり、

美人

ブス

関係ないということです。

ただし、

ちょっとだけ出っ歯

ちょっとだけしゃくれている

ちょっとだけ豚っぱな

といった、”どこかがちょっとだけ崩れている”女性はちょっとエロい気がします。

”性欲”ではなく、”エロい”という点に注目です。

ご参考までに。

以下は、真面目な要素。

「バストの大きさ」と性欲

バストというのは、ある意味で”才能”です。

体質であり、遺伝です。

天然の大きさや形というのは、どうしても変えることができないものです。

バストが大きな女性、特に思春期から急激に大きくなった女性というのは・・・

「男性のいやらしい目つき」に敏感になります。

男性であれば、やはり「バストが大きい女性のバスト」には目が行ってしまいます。

ちなみに、女性は「コイツ今おっぱい見たな」というのはすぐ気づくらしいです。

注意しましょう。

そんなこともあり、バストが大きな女性というのは「男性の性欲」に対してマイナスなイメージを持っていることが多いです。

その一方、大きなバストを自分の長所ととらえてアピールに利用してきた女性もいます。

簡単に言えば、バストが大きな女性は奥手か積極的か極端なケースが多いです。

注目すべきは「貧乳」です。

他のことでカバーしなければならない

ということから、スイッチが入っている場合があります。

風俗店の女性に顕著ですが、肉体的な魅力が少ない分、他の要素で補う必要があります。

自然と「頑張り屋さん」が増えるのです。

「体形」と性欲

体つきが緩い女性というのは、どちらかというと性欲が強いです。

欲求を肯定しやすく、欲望に忠実になることに抵抗がありません。

また”崩しやすさ”という点でも、一番楽な属性です。

そもそも、太ってしまう時点で自分に甘く、誘惑に弱い傾向があります。

ダイエットに何度も失敗している女性は鉄板です。

また「サプリ」等に頼っている人も、芯が弱く誘導しやすい傾向があります。

いい加減なので、終電や酒量にも気を使いません。

「中途半端にだらしない女」は、性欲に関係なく一番ハードルが低い属性です。

一方「デブ」まで行くと、体を見られることに抵抗がありハードルが高くなることも・・・

痩せている、アスリート的な人というのは、性欲に対してフラットです。

スポーツと同じように捉えている

積極的である

というイメージがありますが、あくまでイメージに過ぎません。

体調管理等がしっかりしている人は、他人の意見には簡単に乗らない傾向があります。

自分のやり方で、結果が出ているためです。

終電の時間や、酒量に関しても、しっかり注意している傾向があります。

ハードルという点では、緩い体形の人に比べて、やはり高くなってしまうと考えられます。

一方で痩せている人は貧乳の傾向もあるため、上記したように”場合によっては”積極的です。

「痩せているのにバストが大きい女性」は、自分の価値が分かっている場合も多く、簡単にはいかせないことが多い・・・ような気もしますが、一番男性からのアプローチが多いはずなので、”その辺”の経験が一番多いこともあります。

「学歴」と性欲

「頭のよさと性欲」に関する調査は、昔から繰り返し行われています。

「キンゼイリポート」等が有名ですね。

ぜひ、自信の足でも調べてみて欲しいと思います。

こういった調査は何度やっても・・・

「頭がいい女性の方が性欲が強い」となります。

探求心

感性

エロに必要なものが、標準として脳みそに詰まっているのでしょう。

エロくなる要素と、賢くなる要素は同じなのです。

頭がいいから学ぶ

学ぶから頭がいい

学ぶとエロくなるのは当然のことです。

とはいえ、学歴が高い女性のはそうでない女性よりも”身持ち”が堅い傾向があります。

頭がいい人の方が、自分を大切にするのは当然です。

”ゆるい”のと”エロい”のは違うよ

という、最も分かりやすい例ですね。

極端な例の”強い方”を選ぼう

おわかりでしょうか?

どっちの場合もある

ということなのです。

どういう人が○○なのかと考えた際には、どうしても”二元論”で考えがちです。

その二元論の極端な方、エロに振れている方を選ぶべきという結論になります。